『ありがとう』と『当たり前』

ありがとうの反対は当たり前

ありがとうと当たり前

先月LAでのWelcome Dinner中に
とっても博識なゼミ仲間が教えてくれた一言。

「ありがとう」の反対は「当たり前」

恥ずかしながら、
わたしは知らなかったし、
言葉の意味を意識したことがなかったので
初日からお土産をもらった気分でした(^^)

他にも見解はあるかもしれませんが、
わたしにとっては大変ありがたい学びと気付きになりました。

自分が『当たり前』と思っていることを
内観してみると、自分のくせがみえてきやすくなります。

そして、『当たり前』という考え方が
実は自分自身を苦しめているということに気付くのです。

毎日が奇跡の連続

当たり前なんてことはなーんにもない。

最初はありがたく思っていることが
いつしか当たり前になってしまう。

そして『ありがたみ』を自ら消してしまう

悲しいかな、
そんなことを私たち人間は無意識のうちにしてしまうみたいです。

  • いつも優しくしてもらえるのが当たり前だと思っていたら
    冷たくされた時に悲しくなったりする。
    優しくされることに対する有り難さを忘れてしまっているから。
  • いつも気が合うのが当たり前だと思っていたら
    意見が合わない時に相手に不信感や怒りを覚える。
    気が合う人が身近にいることへの有り難さを忘れてしまっているから。
    ひとつでも気が合うことがあれば上等じゃない!
  • 好きな歌手が活動を続けてくれることが当たり前だと思っていたら
    引退ニュースが出た時にショックをうける。(これは私の実話(笑))
    活動してくれている事自体への有り難さを忘れてしまっていたから。
  • 親がいて当たり前だと思っていたら
    親に反抗的な態度をとったり、時には無視をする。
    親がいてくれること自体への有り難さを忘れてしまっているから。
    いなくなって初めてそのありがたさに気付く。
  • 子どもが言うことをきくのが当たり前だと思っていたら
    思い通りにならない時に怒鳴ってしまう。イライラしてしまう。
    子どもが生まれてきたことそのものへの有り難さを忘れてしまっているから。
    生命の奇跡を忘れてしまっているから。

上記は例えであり、
どんな感情が生まれるかは人それぞれだと思います。

怒り、ショック、悲しみ・・・
誰が生み出しているんでしょうね?

ほとんどが自分かもしれません。

『当たり前』を手放すことで
マイナスの感情の多くは減るような気がしています。

また、当たり前だと思っていたことが当たり前じゃなくなった時にはじめて、
その有り難さに気付くことも多いようです。

 

全ては流れ変化する

HSKキネシオロジーの本間先生が作られた
心のビタミンの中にある一言。

『全ては流れ変化する』

今回はこの言葉がとてもしっくりくるように思います。

健康が取り柄だった人が大病になることだってある。
好きな食べ物が苦手になることだってある。
逆に、苦手な食べ物が大好物になることだってある。
良いと思っていた人間関係でさえも悪化することがある。

中には変化がなかなか受け止めにくいこともあるでしょうが、
生きていくってきっとこういうこと。

 

全ては流れ、変化するものなのです。

変化することが分かっているからこそ、
今の有り難みがわかる。

だから今を大切にできる。

今、自分の目の前にいる人、
モノを大切にできる。

そして、自分自身を大切にできる

当たり前なんてないんだから。

 

このブログを読んでくださっている人がいることも
大変有り難いことだよなぁと改めて。

いつもありがとうございます。

 

全ては流れ、変化していくもの。
これを受け止められないと
しがみついて、依存して、辛くなる。

「当たり前だと思っていること」、「変化を受け止められないこと」を内観して、調整すると良いかもしれません。

ありがとうと当たり前

ABOUTこの記事をかいた人

Yu Fuwa(不破 結海)

2014年10月に顔面に大湿疹が出たことをきっかけに脱ステを開始。様々な自然療法や健康法を試した結果、行き着いたのがキネシオロジーです。 アメリカLAでHSKキネシオロジーを学び、たったの5日で湿疹が大きく改善。その後、キネシオロジーを使って自分を調整し続けた結果、長年の病の多くが改善。 (蕁麻疹・アトピー・アレルギー・生理不順・偏頭痛・低体温など) 現在は自分のカラダと向き合いながら、各種キネシオロジー(HSK・AP・脳のキネシオロジーLEAP1)、数霊を用いた波動測定器、独自の『数字』など使ったオリジナルセッションOST(オスト)を自然派倶楽部Mama'sにて行っております。 『数字』は、その人の身体の状態を計算して処方させていただく完全オリジナルのものとなります。数字を唱えたり、貼るだけで身体の電気信号が整い、良い結果が出ています。 遠くにいらっしゃっても数字を処方することができるので、電話やメールで数字の処方だけさせていただくこともあります。 ご興味がある方はご連絡くださいませ。 重度の症状が出ていた時、藁にもすがる思いで色々な情報を探し、沢山の方々に助けられました。なので、わたしも少しでも同じような苦しみで悩んでいる方々の力になれたら幸いです。 HSKキネシオロジーの腕押しセミナー、カフェキネシの各種講座も行っております。2014年10月に顔面に大湿疹が出たことをきっかけに脱ステを開始。様々な自然療法や健康法を試した結果、行き着いたのがキネシオロジーです。 アメリカLAでHSKキネシオロジーを学び、たったの5日で湿疹が大きく改善。その後、キネシオロジーを使って自分を調整し続けた結果、長年の病の多くが改善。 (蕁麻疹・アトピー・アレルギー・生理不順・偏頭痛・低体温など) 現在は自分のカラダと向き合いながら、各種キネシオロジー(HSK・AP・脳のキネシオロジーLEAP1)、数霊を用いた波動測定器、独自の『数字』など使ったオリジナルセッションOST(オスト)を自然派倶楽部Mama'sにて行っております。 『数字』は、その人の身体の状態を計算して処方させていただく完全オリジナルのものとなります。数字を唱えたり、貼るだけで身体の電気信号が整い、良い結果が出ています。 セッションルームは愛知県の東郷町ですが、遠くにいらっしゃっても数字を処方することができるので、電話やメールで数字の処方だけさせていただくこともあります。 ご興味がある方はご連絡くださいませ。 重度の症状が出ていた時、藁にもすがる思いで色々な情報を探し、沢山の方々に助けられました。なので、わたしも少しでも同じような苦しみで悩んでいる方々の力になれたら幸いです。