症状でサインが出る前に体の声に気付く【0063182】 #今日の数字

体の声を無視しない

体に波長を合わせる-今日の数字

体の声、聴いていますか?

 

体の声を無視することが当たり前になってはいませんか?

大事な体を『赤の他人』や『敵』、『足手まとい』

なんて思ってしまってはいませんか?

 

体の声を無視し続けると、

体はあなたの注意を引こうと

何かしらの症状・不調を出すことがあります。

わたしの場合、それが湿疹だったりしました。

 

体が症状でサインを出す前に

体の声に気付くことが大切です。

 

そのために、体に波長を合わせる

要は体の声を聴くことをまずは習慣化してみましょう。

 

0063182

 

この数字が体と波長を合わせるサポートをしてくれます。

 

ゆっくり静かに呼吸を繰り返しながら

自分の体の声に耳を傾けてみましょう。

そして自分の体の声を感じてみましょう。

 

そんな時間を毎日少しでももつことを

おすすめします。

 

症状が出ている原因を体が教えてくれるかもしれませんよ。

 

 

静かにまわりの音に耳を傾ける。

自分の心臓の音をきいてみる。

そんな些細なことが実はすごく大切だったりします。

 

体に波長を合わせる-今日の数字

ABOUTこの記事をかいた人

Eriko Fuwa

2014年10月に顔面に大湿疹が出たことをきっかけに脱ステを開始。様々な自然療法や健康法を試した結果、行き着いたのがキネシオロジーです。 アメリカLAでHSKキネシオロジーを学び、たったの5日で湿疹が大きく改善。その後、キネシオロジーを使って自分を調整し続けた結果、長年の病の多くが改善。 (蕁麻疹・アトピー・アレルギー・生理不順・偏頭痛・低体温など)今は自分のカラダと向き合いながら、各種キネシオロジー(HSK・AP・脳のキネシオロジーLEAP1)を使ったセッションや、『数字』を使った調整をしています。 『数字』は、その人の身体の状態を計算して処方させていただく完全オリジナルのものとなります。数字を唱えたり、貼るだけで身体の電気信号が整い、多くの症状が改善しています。 遠くにいらっしゃっても数字を処方することができるので、電話やメールで数字の処方だけさせていただくこともあります。 ご興味がある方はご連絡くださいませ。 重度の症状が出ていた時、藁にもすがる思いで色々な情報を探し、沢山の方々に助けられました。なので、わたしも少しでも同じような苦しみで悩んでいる方々の力になれたら嬉しいです。 HSKキネシオロジーの腕押しセミナー、カフェキネシの各種講座も行っております。活動は主に愛知県・岐阜県です。